平凡な平成生まれが経済的自由を目指すブログ

”お金”の奴隷にならないように、学校では教えてくれない”お金”について学び、実践するブログです。今は米国株への長期投資を中心に勉強中です。2019年から1児のパパになり、現在マイホーム建設中。

【2021年11月第1~2週】スイングトレード日記

time 2021/11/14

【2021年11月第1~2週】スイングトレード日記

2021年11/1週と11/8週のスイングトレードの記録です。子供の看病と仕事に追われ、中々記事を書く時間を確保できませんでした。。

ミネルヴィニ先生の「株式トレード 基本と原則」を読みつつ、実際にトレードをしながら「スイングトレードルールVer3.0」を作り上げていきたいと思います。

※過去の日記は[スイングトレード日記]カテゴリーで確認できます。

※スイングトレードルールVer3.0のドラフト版です↓

sponsored link

SPXLスイング

まずはスイングトレードのメイン、S&P500に連動するSPXLのトレード状況からです。

今週のS&P500は前週末比で約0.3%のマイナス。調整はやはり短期で終わってしまったか、という感じです。さすが最強米国株。

私のトレード状況としては、5日線を割ったタイミングで素直に売り、結果的にナイストレードとなりました。※利の半分はMQに持ってかれていますが・・

この時間は寝不足や仕事でチャートをあまり見ている余裕がなく、素直に売ってしまったという感じです。なんか深く考えずにこの程度のトレードの方が上手く行くのかも?機械的にトレードできるし。

ただ、金曜日の陽線で早速調整終了の雰囲気を醸し出しています。

5日移動平均線が下向きなので強引な上昇だと思われ、来週も戻り売りの機会はあるとは思いますが、来週早々に反発すると思われますので、1時間足や15分足でブレイクのしたら積極的に買っていきたいと考えています。

短期スイング

2週間前時点での保有銘柄はCRM、SNOW、AFRM、MQ、TSLAでした。

現在の保有はSNOWのみで、残りの4銘柄は下記の理由で売りました。

  • CRM:ライン割れで利確
  • TSLA:イーロンが落ち着くまで触らないほうがいいと判断し手仕舞い
  • AFRM:損切りラインを割ったため損切り
  • MQ:損切りラインを割ってもズルズルと保有し続けて爆損

順に反省していきたいと思います。

CRM

窓を開けて寄り付き、5日線を一気に割ったので迷いなく利確。

トレードして思ったのは例えグロース銘柄といえども、NYダウにも選ばれているような大型株でのブレイク投資は旨味がないな、ということ。ハイグロと違ってぐんぐん伸びないですね。当たり前ですけど。

EPSの伸び率とか意識して銘柄選定するとなると、CRMはもう短期のスイングトレードでは触らないかもなあ。

TSLA

20日移動平均線の上で反発したように見えたので買い増ししましたが、翌日5日線に跳ね返されました。それとイーロンの一連のニュースを見て一旦売ることを決断しました。

監視は引き続きしていきたいと思います。

AFRM

FinTech銘柄の決算が悪い中、決算前日に大幅に売られ、引け後の決算発表を受けて大幅上昇。

まあ、仕方なしの損切り。必要経費。悔しさも何もありません。

MQ

超絶上ヒゲで掴み、大底で損切りした、よくある失敗トレードを見事に再現したMQです。

損切りの偉大さを痛感するトレードでしたね。。

前回の記事で下記のようなことを書いていましたね。

マルケタはなんか違う気がしています。

なんというか今まで触ったことのない銘柄とい言いますか。。

まさに負けトレードの典型例。「この銘柄だけは違う」。銘柄に惚れてはいけない例の典型です。

まあ、下記のようなことを続きで書いてもいましたが

これがIPOの値動きか。。という感じです。

IPO直後の銘柄は触れない方がいいですね。値動きが思惑で動き過ぎる。

好決算を出し続けて市場にそれなりの信頼を得られている銘柄にトレード対象を絞った方が良いなと痛感しました。

MQの失敗を胸に刻み、二度と損切りを先延ばしにしないようにしたいと思います。

このように思えばMQの損切りも未来の利益の必要経費と言えるでしょう。

 

今後の方針

毎週気にしていたS&P500の週足のMACDですが、ついにGCしました。

日足ベースの調整も今週で終えたので、来週は新高値更新に向けてズンズン上昇してくれるでしょう。SPXLトレードでもそこはしっかりチャレンジしていきたいと思います。

スイングトレードですが、唯一保有しているハイグロのスノーフレークに続き、現在下記の2銘柄を次のトレード候補として狙っています。

1つがトレードデスク。

金曜日の大陽線で明確に新高値奪取。出来高も増えています。

もう1つがユニティソフトウェア。

こちらは金曜日にインするのが理想でしたが気づきませんでした。。

 

ただし、ハイグロのパフォーマンスはどうしても長期金利に左右されるところがあります。

赤いラインを越えずにレンジでもみ合い続けてくれるとありがたいのですがね。

長期金利が落ち着いているならが、トレードデスクは寄り直後でイン。

ユニティは利確売りが出たところで入りたいと思います。

 

来週も引き続き下記を意識して鍛錬していましょう!

私のパフォーマンスが平凡なものから目覚ましいものに変わったのは、自分に次のことを言い聞かせてからだ。お金の心配や得点を気に病むのはやめた。これからは、できる限り最高のトレーダーになってルールに従うことだけに集中するのだ、と。すると、自然にお金はあとからついてくるようになった。

株式トレード 基本と原則 (マーク・ミネルヴィニ) P.132

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

ハギワラ

ハギワラ

ハギワラと申します。 都内在住で普通のサラリーマンをやっています。 子供のころからお金のことを考えるのが好きでした。 趣味は読書、サッカー。

アーカイブ



sponsored link