平凡な平成生まれが経済的自由を目指すブログ

”お金”の奴隷にならないように、学校では教えてくれない”お金”について学び、実践するブログです。今は米国株への長期投資を中心に勉強中です。2019年から1児のパパになり、現在マイホーム建設中。

【2020年10/26週】スイングトレード日記

time 2020/10/31

【2020年10/26週】スイングトレード日記

2020年より本格的に再始動したスイングトレードの10/26週のトレード記録です。

※スイングトレードルールVer2.0に則って運用し、結果を日記として記録し、反省し、次のトレードに活かしたいと思います。

 

※スイングトレードの最新の反省記事は[スイングトレード日記]カテゴリーで確認できます。

 

今週のトレードですが、先週の記事は下記のコメントで締めくくったこともあって打診買いを行い、

という感じで、月曜日に私は東京市場で1655  iシェアーズ S&P 500 米国株 ETFを買いますが、懸念点がある以上、ロットサイズはいつもより少なくしたいと思います。

しっかり損切りしました。

私の懸念が足りなかったようです。

まさか今さらコロナ拡大を織り込みにいくとは。まあ、欧州の各国がロックダウンすることは織り込んでいなかったということですか。あと、米大統領選でのトランプ敗戦リスクも今さら織り込みに行ったという感じですかね?

まあ、要因はどうであれ、下落するというシナリオも予想はしていて、過去の反省を活かしてロットサイズを小さくしていましたのでダメージはそこまで大きくなかったです。

 

実際にS&P500のチャートを見て私の行動を反省してみたいと思います。

スイングトレードルールVer2.0の記事に記載していますが、売買の”判断”はNY市場のS&P500のチャートを見て行い、実際の売買は日本市場に上場しているS&P500指数連動型のETFで行います。

<S&P500 日足チャート>

月曜日の陰線下ヒゲを確認したときは、分かりやすい買いタイミングでもあったので「ダマシの下げかな」と思って様子見しました。

そして火曜日に続落したことを確認して、素直に損切りしました。いい損切りができて少し成長を実感したりもしました、機械的にトレードできているなと。

 

それにしてもチャートって不思議ですよね。今見ると先週金曜日の5日線は下向きですが、先週末時点のチャートで見ると下向きとも言えないですよね。。悔しい。

<S&P500 日足チャート ※先週末である10/24時点>

 

さて、来週のトレード戦略を考えるために、久々にチャートに線を引いて現状を把握したいと思います。

抑えておくべき情報は下記でしょうか?

①10月高値が前回高値を越えれていない

②6月のアイランドリバーサル作成時に作られた窓を使った下値支持線(上値抵抗線から変換)がサポートラインになるかどうか

③6月の安値を使った下値支持線は水曜日の下落で割れた

④MACDまだGCしなさそう

⑤RSIは売られすぎ

 

つまり、トレンドではなくレンジ相場だと。

スイングトレーダーとしてはやりにくい相場ですね。

ただ、私はスイングトレーダーと言っても、マイルールに則ってトレードするトレーダー。

予想してポジションを持つではなく、買い条件が現れるまでしっかり待ちたいと思います。

MACDがまだまだGCしそうにないことを考えると、強引な上昇が無い限りポジションを持つのはまだまだ先かな?

 

でも、個人的には大統領選挙後は上昇かなと思っていますので(米国株のことだからどっちが勝っても上がるんでしょ?笑)、もしかしらた強引な上昇がすぐ現れるかもしれません。

今週は強引な下落(売り仕掛け?)だったことを考えると、ますますありえそうですね(ポジトーク)。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

ハギワラ

ハギワラ

ハギワラと申します。 都内在住で普通のサラリーマンをやっています。 子供のころからお金のことを考えるのが好きでした。 趣味は読書、サッカー。

アーカイブ



sponsored link