平凡な平成生まれが経済的自由を目指すブログ

”お金”の奴隷にならないように、学校では教えてくれない”お金”について学び、実践するブログです。今は米国株への長期投資を中心に勉強中です。2019年から1児のパパになり、現在マイホーム建設中。

スイングトレードの対象をおぼろげに決めたので、三菱商事と日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)を売却しました

time 2021/04/28

スイングトレードの対象をおぼろげに決めたので、三菱商事と日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)を売却しました

先日、配当狙いで長らく保有していたの三菱商事と日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)を売却しました。

これで保有している日本株はついに東京エレクトロンのみとなり、残りは全て米国株となりました。

売却した理由ですが最近投資戦略の変更を画策しているためです。

今まではシーゲル流銘柄をバイ&ホールドし、配当を再投資しすることで保有枚数を増やし、ゆっくりと資産を増やしていく戦略を長期投資のコアとして採用していましたが、いかんせんゆっくりすぎるなと。

いや、着実でいいんですけどね。コロナショックもどうにか切り抜けることができましたし。

この15種には私にとってVTIのようなものです。

ですが、このVTIをコアにし、サテライト枠でもう少し攻めの投資をしたいなと。

そんなこともあって、スイング枠を設けることに決めました。

そして、この攻めの投資枠に、配当重視の投資は不要かなと。チャレンジするならやっぱり成長株投資。オニール流ですかね。

たかだら数十万円投資して年間数千円の配当を受け取ってもなあと。

配当戦略は数千万規模の運用額になってからでしょと。

配当再投資と増配で資産を増やしていく役割はコアの15種に任せたいという思いもあります。

つまり、スイング枠での投資のクセに役割がコアと被っているなと。

ということで、配当重視の銘柄であった、三菱商事と日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)は売却することにしました。

またしてもNISA枠の無駄遣いをしてしまいました。。今年の枠はもう無いです。

 

では、どのような銘柄で、どの時間軸でスイングトレードするのかは、まだまだ決めかねています。

手っ取り早くお金持ちになりたいから欲丸出しで右往左往しています。

具体的には上記2銘柄以外にも下記を買っては売って、迷走しています。

  • エクソンモービル
  • シェブロン
  • エヌビディア
  • スクエア
  • レバレッジETF御三家

そして、色々試した上で頭に過っていることは下記の2つ。

  • 本業のおかげでそれなりに知見のあるGAFAM、SaaSを中心に、旬なフィンテック、半導体といったハイテク銘柄でオニール流成長株投資を実践か?
  • 色々個別株を精査するぐらいならSPXLでよくない?平均の3倍とれるし。

オニールか暴論か。

試しながら色々考えたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

ハギワラ

ハギワラ

ハギワラと申します。 都内在住で普通のサラリーマンをやっています。 子供のころからお金のことを考えるのが好きでした。 趣味は読書、サッカー。

アーカイブ



sponsored link