平凡な平成生まれが経済的自由を目指すブログ

”お金”の奴隷にならないように、学校では教えてくれない”お金”について学び、実践するブログです。今は米国株への長期投資を中心に勉強中です。2019年から1児のパパになり、現在マイホーム建設中。

今の相場はドルしか買えないな…

time 2019/06/23

今の相場はドルしか買えないな…

米株高、ドル安、ゴールド高。。

どれがが嘘ついている、難しい相場となっています。

それの結果は今週以降で分かるのでしょうか。

ポイントはG20で米中がどう動くか。トランプさんは株高で強気になる傾向があるので、動向には注目です。

そして、巷で噂されているのが今年の株価の動きが2007年に似ているということ。

下記チャートはS&P500の2007年の日足チャート。たしかに直近で初めて200日線を割った2018年12月の急落を2007年8月の下落に合わせると似てますね。

ただ、2007年は8月の底から高値を取った時の上昇が最後の上昇で、それ以降は高値切り下げでズルズル下がっていきました。

2019年は12月からの戻り高値を超えたので、早速2007年を否定した形になりました。が、似ていることに違いはないですね。

 

今がなにバブルなのか私には分からないです。

インターネットバブルのようにPERがアホみたいに高いわけでも、リーマンショックのよつにサブプライムローンという構造的な欠陥があるわけでないように思えます。単純にFRBが過熱感を見ながら上手くコントロールしている?

バブルの要因として考えられるのはトランプ期待バブル?

景気が良いのにさらに減税、そして利下げしようとしている。あるとしたらこれかな?

ただ、バブルだと疑われている要因は真の要因ではないでしょう。分からん、分からないものは考えない。

 

ーー

 

今後の戦略ですが、これからもスタンスは変わらないです。

いつどの程度の暴落が来るか読めない以上、いつ暴落が来てもいいような状態にしておく。

ただし、状況はしっかり理解して強弱はつけていく。天井臭が出ているのに積極的に買い向かうことはできないです。

そして、相場はあまのじゃくだから、おそらく当分バブル上昇なんだろうなと思っています。

 

それを踏まえて今後の戦略は、、

長期は今まで通り逆張り。

ただ、この状況で株は買えんぞさすがに。ドルだけしか買えない。

この状況であえて買えるとしたら、HDVぐらいでしょうか。こいつはまだ利回り3%以上あるので、大きく下げたときは買えそうです。

個別は何かが起こるまでは買い下がれないな。。

 

短期はロング、ただし、5日線を割ったらすぐ逃げる。それぐらいの覚悟をもって踊り続けないといけないかなと思っています。

今は米株指数をロングで持ってます。あとはモノタロウ、シノプス。優待のGMOも売り時を探してます。最後の逃げ時を逃さないようにしないと。。

 

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

ハギワラ

ハギワラ

ハギワラと申します。 都内在住で普通のサラリーマンをやっています。 子供のころからお金のことを考えるのが好きでした。 趣味は読書、サッカー。

アーカイブ



sponsored link