平凡な平成生まれが経済的自由を目指すブログ

”お金”の奴隷にならないように、学校では教えてくれない”お金”について学び、実践するブログです。今は米国株への長期投資を中心に勉強中です。2019年から1児のパパになり、現在マイホーム建設中。

20代が挑む資産運用の現状 そして今後のブログ戦略

time 2017/04/09

20代が挑む資産運用の現状 そして今後のブログ戦略

この記事では私の現在の資産運用状況を整理し、今後どのようにブログを更新していくかを明確にしたいと思います。少しでも同世代の人の参考になれるようできるだけ具体的に書きたいと思います。

 

sponsored link

今の資産状況と意識していること

ごちゃごちゃ書いてもわかりにくいのでさっそく今の資産状況を円グラフにまとめていました。※17年4月時点です

現在、資産と言えるものは合計してだいたい500万前後です。半分以上が社内預金を占めています。なぜなら勤務先の社内預金は利率がとてもいいのです。細かくは言えませんが1%以上はあります。ただ、預けてられる上限も決まっているため、はみ出た分を投資に回しているというのが現状です。また、ドル建て終身保険(10年払い)にも入っており、保険を資産と考えるならばプラス6万ドルです。保険についてはまた別の機会に紹介できればと思います。

資産の種類はこのような感じです。※各資産の具体的な銘柄についてはまた別の記事で詳しく書きたい思います。

意識していることは分散です。これにつきます。何を分散しているかと言いますと下記になります。

  • エリア
  • 資産の種類
  • 購入時期
  • 保有期間

分散の割合はリスクとリターンを考えながら決定しています。卵は一つのカゴに盛るなに徹し、何かの暴落よって資産を全て失わないようにすることを一番意識するようにしています。といっても緻密な計算をしている訳ではなく感覚できめています。いわゆる「えいやー」です(笑)。エリアでいえば、日本なのか米国なのかアジアなのか。資産の種類としては、株式、債券、預金。購入時期は毎月、スポット、一括。保有期間は長期、中期、短期。素人が少額の資金の割合を考えたってあまり意味がないと思っていますので、、感覚で許容できる割合を考えています。

また、前回のブログでも書いた通り、20代では『自分にたくさん投資し、たくさんトライ&エラーして学び、経験し、できるようになる』ことを目標としておりますので、現時点ではリスクを考慮しつつできるだけ多くの金融商品に様々なアプローチで挑みたいと考えております。その結果、このように幅広い資産に投資してしまっているという状況です。

前回の記事:<経済自由人になるための長期計画を立ててみました>

 

投資を開始したきっかけ

せっかくなのでここでは私がどのような理由でこれらの資産への投資を始めたかを書いてみたいと思います。平成生まれ付近の同年代の方に少しでも興味を持ってもらえれば幸いです。

NISAで投資信託積立

私が最初に始めたの金融商品への投資はNISAでの投資信託積立です。きっかけは今の妻との婚約が決まり、社内預金も上限に達しそうだったので、将来、老後に備えて何か上手いことお金を増やす方法がないかと考えていた時に、ちょうど「NISAが始まるよ~」とか「ほったらかしててもお金を増やすことができるよ~」と様々な媒体で紹介されていて、それに興味を持ったという感じです。つまり乗せられただけです。。

それでたくさん本やネットで調べて、長期投資のメリット、リスク、手法を学び、「なんとなく分かったし毎月1万円ぐらいで始めて見るか」と、2014年の夏ぐらいに始めました。その時はたしか本にならって4つの資産に分散投資していたと思います。国内債券、国内株式、海外債権、海外株式の4つですかね。これらの銘柄、今はもう持っていませんが(笑)。

ただ、たかが1万円なので値動きもすくなく、正直「こんなもんか」程度の感想しか持てませんでした。そして、まさにほったらかしの状態になっていきました。。

 

日本の個別株で投資

16年の1月ぐらいですかね。私生活も仕事も一段落した時にふと思い出したように投資信託の評価額をチェックしてみたら、結構いい感じでした。そして毎日日経平均株価をチェックするようになったらちょうど日経が大暴落していたんですね。そこで「今がチャンス!?」と思い、数万円投信をスポット買いしたら、1万円ぐらいの利益を得ることができました。

「あれれ!??下がったら買うだけの簡単なお仕事???」と思い、また日経が下がった時に一単元の購入額が安い『みずほ』を数日間数株買いました。そしたら、それがまた底だったようで2万円ぐらいの利益になりました。

 

このようにまんまとビギナーズラックを味わってしまったのが、個別銘柄への投資を始めたきっかけです。ただ、その後はうまくいくわけもなく、含み損に耐えれるメンタルを持ち合わせてもいないので、まぐれの利益は吹っ飛びましたが。。

 

優待株への中長期投資

そんな感じで個別株の投資を勉強しながらチャレンジしているうちに出会ったのが吉野家HDの優待です。100株だけで年6,000円分の優待が貰えるなんて「お得すぎじゃん!」と感動しました。当時14万ぐらいでしたので配当金年2,000円を合わせると利回りが5.7%。「17.5年で元取れるじゃん!」と興奮したのは今でも忘れません。資金を優待株に集めるために、定期預金は解約し、NISAで運用していた投資信託も半分以上売却しました(笑)。

 

テクニカル系のスイングトレード

ただ、優待狙いだと資金効率が悪いんですよね。保有してて頑張っても利回り5%前後。そもそも資金がない私にとって、頑張っても年間数万円しかもらえないのはなぁと思ってしまいました。含み損になっても保有し続けるのも「なんだかなぁ」と思っていました。そんな中であったのがテクニカル系のスイングトレードです。『チャートは全ての情報を織り込む』と言う言葉に納得してしまい、チャートの分析、マクロ経済の勉強に励みました。

16年7月ぐらいから開始して、17年中には自分の勝ちパターンを作りたいと考えています。

 

積立FX

個別銘柄への投資をする中で2016年度はブレグジット、アメリカ大統領選挙、アメリカの利上げ等、日本では日銀のETF買い付け額拡大、イールドカーブコントロールの実施等、グローバルマクロ経済は変動の年でした。その中でふと「このまま円資産ばかり持っていていいのか?」と思ってしまいました。今は有事のときは円を買われてしまいますが、こんだけ借金のある日本、たよりない政府、将来確実にインフレになるであろう経済、将来円が暴落する可能性もなくはありません。そんな時にも資産を減らさないためには外貨資産も持つべきと思いました。

そこで出会ったのがSBI FXトレードの積立FXです。詳細はまた別の機会に説明しますが、これは外貨預金と違って手数料が圧倒的に低いので、円で預金しておくなら半分ぐらいはこの積立FXで外貨にしておくのもいいかなと思い始めました。将来的には、投信、積立FX、保険、アメリカ株等で資産の50~60%は円以外で保有したいと思っています。

 

今後チャレンジしたい投資

今後下記のようなチャレンジをしてみたいと考えています。

  • 家族名義での優待取り
  • iDeco開始(いい加減に)
  • ジュニアNISA(父の資金で笑)
  • 不動産投資(暴落後に)
  • ファンダメンタルズ分析をして小型株に中長期投資
  • アメリカ株で配当投資

iDecoは会社に申し出しにくくて始めれていません。。そろそろ会社に探りを入れたいと思います。家族名義は吉野家の優待がもっと欲しいからです、それだけです。

不動産投資以降は十分にお金が貯まってからの話なので、夢の世界ですね。。

 

今後のブログ更新のスタンス

ブログを始めたきっかけの1つが自分の決心を公言することで、その決心を守るようにするためです。よく破ってしまう決心とは個別株投資での「ここまで下がったら損切りする」とか「このタイミングで怖がらずにINする」とかです。

スイングトレードをやっていて思ったのが、過去のチャートを分析していくら「良いルールを作れてた!」と思ったとしても、実際の相場ではルール通りに行動できないんですよね。お金の奴隷になっていて、お金が減る恐怖が自分のメンタルを侵食してしまっているからです。

スイングで勝つにはいかにお金の恐怖に負けないかなんですよね。私はよく目標を周りに公言して「達成できないと恥だぞ」と思いながらその目標達成のために頑張ることが多いので、ブログを上手いこと生かせないかと思っています。

ただ、毎日の更新は体力的に厳しいので、毎週1回、今週の結果と翌週の戦略を報告する場をブログに設けたい思います。

以上になります。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

ハギワラ

ハギワラ

ハギワラと申します。 都内在住で普通のサラリーマンをやっています。 子供のころからお金のことを考えるのが好きでした。 趣味は読書、サッカー。

アーカイブ



sponsored link