平凡な平成生まれが経済的自由を目指すブログ

”お金”の奴隷にならないように、学校では教えてくれない”お金”について学び、実践するブログです。今は米国株への長期投資を中心に勉強中です。2019年から1児のパパになり、現在マイホーム建設中。

2021年7月末時点のポートフォリオ

time 2021/08/01

2021年7月末時点のポートフォリオ

2021年7月末時点の運用資産状況です。

結果を見る前に簡単に運用方針を書いておきます。

主軸はジェレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』、そして『株式投資』に感銘を受けた始めた米国株への長期投資。

その投資戦略はあまり期待されていない中で安定して好業績を上げつつ、配当の支払い及び増配に努める企業へのバイ&ホールド、配当再投資。

このシーゲル教授の投資戦略に少しアレンジ加えて運用しています。

<加えたアレンジ>

  • シーゲル流の長期投資はコア・サテライト戦略のコアの部分(15種で運用しているため【コア15種】と銘打っている)
  • サテライトの部分でスイングトレードを実施
  • コア資産に将来の生活必需品になるであろう銘柄を追加(MSFT、AAPL、V)
  • コア資産の1/3をETFにすることでリスクを中和
  • 高配当銘柄はリスクがバリュートラップリスクが高いのでETF比率を多めに

 

 

市場全体が順調に最高値を更新しているということもあって今月も順調に資産を増やすことができました。コロナショックなんて忘れてしまいました。今来たら死ねる。

下記が7月のハイライトです

  • 今月も買い付け無し(こんな高値で買えるか)
  • 総資産は円ベースで1.5%増加(先月が円安過ぎた)
  • ドルベースでPFの損益率を見ると3.5%改善
    • ハイテク、ヘルスケアセクターが好調
  • スイングはタイミングよく全て手仕舞いしたためキャッシュ比率多めに見えている
  • 「米国株ETFの比率>50%」というルールを解禁して以降、PF内におけるMSFTとAAPLの存在感が増してきた

 

※スイングトレードについては毎週日記を書いていますのでここでは触れません→[スイングトレード日記]

以下が明細です。

 

※「前月比」という列は合計行を除いてドルベースのままです。理由は各銘柄の強さを見たかったからです。

今月も引き続きハイテクが好調でしたが、ヘルスケアセクターやPG、MCDと言ったディフェンシブ銘柄の好調でした。シクリカルと思って見ているVYMやHDVは前月比であまりかわらず。

ディフェンシブ銘柄に徐々に復調の兆しが見えてきたとなると、やはり市場は景気後退を意識しているのでしょうか。

ハイテクは最近は債権のような動きをしているので、シクリカルというよりはディフェンシブに近い値動きをしていますよね。ハイテクは「次世代の生活費需品」になってきているのかもしれません(消費者やエンジニア目線で見るともうなっていると思うんですけどね)。

 

さて、今後の戦略ですが、まあこの水準で株価が推移している限り、長期投資家としては今は買うタイミングではないですよね。

コロナショックを経験して以降、買値には拘りたいと思ってきているので、余程の暴落ではない限り手は出さないようにしたいところです。

買うならサテライトのスイングトレード側で買い、何かあったらいつでも逃げれるようにしておきたいと思います。

スイングトレードを本格的に再開して以降、コア銘柄の買いたい欲を抑えることができており、だいぶ良いメンタルで日々を過ごすことができています。ただ単に株価が絶好調なだけかもしれませんが。

たぶん買えるのは利上げを2回ぐらいしたタイミングじゃないかなーと踏んでいます。なので、早くて2022年。テキトーです。

 

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人

ハギワラ

ハギワラ

ハギワラと申します。 都内在住で普通のサラリーマンをやっています。 子供のころからお金のことを考えるのが好きでした。 趣味は読書、サッカー。

アーカイブ



sponsored link